運命の人に出会いたいなら、数打ちまくれ!

星屑ほどある出会い記録集

運命の人に出会いたいなら、数打ちまくれ!

運命の人に出会う為には100人の男性と出会わなければならない、という話を聞いた事があります。

 

実際その通りなのかも・・と思うのは、楽しくなかった合コンに参加してしまった後や自分にまったく会わない人を紹介されてしまった時です。

 

極まれに「すごく嫌な男性」に出会ってしまう事もあるとは思いますが、ほとんどはそうではなく普通の人たちです。でも特別ときめかなかったり、こちらが気に入っても相手はそうではなかったり・・と中々うまく行きません。

 

学生の頃は特に求めないでも、たくさん出会いがあったように思います。キャンパスにはたくさんの男女があふれ、何かにつけ飲み会があったり、学期事に新しい顔ぶれの授業があったりと出会いでいっぱいでした。

 

そんな学生の頃は、社会に出たらもっと多くの人に出会うに違いないと考えていましたが、実はそうでもなく、社会人になってすぐにいい出会いがあればいいのですが、そうでなかった場合はその後もずっと同じ顔ぶれで過ごす日々となるわけです。

 

そうなると、特別な美人を別として後は積極的に「婚活」をしないと待っていても出会いなどないわけですが、先述のように1回で出会えればそれはもう奇跡のようなものでしょう。

 

私の友人Zは、彼女の友人Aとその彼Bが主催したコンパにいた、女性Cと男性Dが開いたコンパで男性Eと出会い、この度結婚致しました。

 

このように運命の人に出会う為には、たとえまわり道のように思われてもとにかく数を打つしかないのでしょう。


ホーム サイトマップ
星屑ほどある出会い記録集 サイトマップ