2度の出会い

星屑ほどある出会い記録集

2度の出会い

私は夫と学生時代に知り合いました。

 

同じ資格をとる課程を取っていたので、私は彼より1学年下でしたが、知り合えたのです。その課程は、とても厳しくて、泊りがけを含めて全部で5回の実習がありました。教授も大学にしては厳しい人だったので、私達その課程を取っていた学生達は、とても仲が良くなりました。

 

実は、初めの2回の実習では、私は彼のことに気付きませんでした。教職課程などとは違い、1年間でその課程を取る学生は全大学で、聴講生を入れても40人くらい。それでも気づきませんでした。

 

その後3回目の実習で全員の名前と顔が一致し、みんなが仲良くなりました。3回目の2週間の実習が終わった後、先生が全員にコース料理を振る舞って下さいました。その2次会で、私と彼は急に話すようになり、どんどん親しくなっていったのです。

 

そして、話してみると、なんと彼と私は同じ小さな産院で生まれていたことがわかりました。隣同士の県の出身ですが、その病院は知る人ぞ知るという、評判の良い産院でしたから、彼の母親は、わざわざ私の住む隣の県まで通院していたようです。

 

彼と私の姉は、半年違いの同じ日に生まれていますから、もしかすると、2人の母親はその産院ですれ違っているかもしれません。その後私、それから彼の弟という順番で生まれています。結婚することになり、初めて両方の親が顔を合わせた時にも、話はそこから始まりました。

 

私達は大学で出会う前に、同じ産院という場所で、出会っていたのかもしてません。

 

そして、私達の初めての子は、やはりその産院で、私達を取り上げて下さった女医さんの息子さんの先生に取り上げて頂きました。


ホーム サイトマップ
星屑ほどある出会い記録集 サイトマップ